おーたけ@じぇーむず

本名:應武可奈子

​1994年6月18日生まれ ふたご座B型

2005年

教育熱心な母の影響で市民ミュージカルに参加。

cats、サウンドオブミュージック出演。

おかやま国体オープニングセレモニー出演。

 

2010年 

スクールカースト上位の人が誘ってくれたバンドの話が無くなってしまった

気持ちの行き場を埋めるためにアコースティックギターを買う。

2011年

当時唯一の友達だと思っていたKちゃんとギター・ボーカルユニットを結成。

(ユニット名忘れた)

文化祭のステージに出演するも、Kちゃんに彼氏ができたことにより解散。

軽音部主催中庭クリスマスライブにて

斉藤和義の「やさしくなりたい」を苦しながらに熱唱し、

弾き語りデビューを飾る。

2012年

島村楽器の初心者ライブに多数出演。メンタルを鍛える。

高校最後の文化祭にて、中庭ライブ・体育館ステージ出演と出しゃばる。

じぇーむずという名前は、当時使用していたギターのメーカーから。

クラス内でセンスあると思っていたHくんからの命名。

2013年

卒業ライブにて岡山image初出演。

大学に進学。

軽音サークルは敷居が高いと感じ、アコギサークルに入部。

島村楽器のライブで知り合ったバンド THE DOMINO CATSの追っかけになる。

THE DOMINO CATSの紹介で、再び岡山imageに出演。

ボロボロのライブをする。

 

2014年

1つ年上の先輩と3ピースパンクバンド

「PINPONDASH」を結成。Gt.Vo.を務める。

バンドマンと弾き語り、二足の草鞋を履く生活をする。

持ち前のメンタルと努力して鍛えたギターで活動範囲を広げる。

9月初めてのmv撮影。

​9月同い年SSW和問と初めての共同企画「作戦会議vol.1」を開催。

岡山のライブバーMO:GLAに入り浸り、多くのプロシンガーと共演。

(大柴広己、本夛マキ、はせがわかおり、城領明子、酸欠少女さゆり他)

​マスターのサンちゃんから、ライブの手ほどきを受ける。

同年、大学を中退。

2015年

島村楽器にアルバイトとして入社(至2018)

​5月PINPONDASH惜しまれる事なく解散。

6月倉敷REDBOXにてレコ発主催。

「じぇーむずはひらがなでお願いします」発売。

キャリア初となる大阪遠征を敢行。

2016年

ほぼ月一「メガネと寝癖と良いギター」企画ライブを行う。

ブッキングの難しさに気づく。

8月東京大塚サーキットイベント「若者のすべてvol.1」出演。

他一年間で90本近くのライブに出演。

2017年

月一関東遠征ライブを敢行。

​7月三国ヶ丘Fuzz主催「MIKROCK'17」出演。

11月東京初企画ライブ

「おーたけ@じぇーむずが一人で戦っている女を集めてみた」を

両国SUNRIZEにて開催・出演。

11月末より、岡山駅地下にて毎日路上ライブを敢行。

他、一年で100本近くのライブに出演。

おーたけ@じぇーむず 略して「おじぇ」という愛称が定着する。

上京した先輩の姿を見て、上京を決意。

2018年

1月5日初のワンマンライブ

「應武、岡山出て行くってよ

〜ロックンロールの神様がおーたけ@じぇーむずに微笑むワンマン〜」

岡山の弾き語りではちょっとすごい51人を集客、成功。

​2月拠点を東京に移す。

 

「高橋一生に似てるって言われません?」

と引っ掛けた 大山拓哉氏(support Dr.)との

2人編成を結成。

​6月17日上京後初となるワンマンライブ

「まっくろなよるのおんがく」を開催。

キャパ20人のライブバーにて17人を動員。

『もっと人呼べると思ってた』とぼやかれ悔し涙を流す。

夏から秋にかけて、自律神経が機能しなくなるほど

ライブとバイトに明け暮れる。

11月19日〜25日

大阪 心斎橋「酔夏男」にて1週間連続企画

應武酔夏男住むってよ」​を敢行。

周りの音楽関係者にびっくりされる。

地元岡山での自主企画ライブなど

都内にとどまらずあちこちで170本ほどライブに出演。

 

ど年末、大阪遠征から帰りの夜行バス乗り場にて

街頭インタビューに遭遇。

ディレクターに「面白そうだから」と

高円寺の自宅、ライブ会場にて密着取材を受け、ビビる。

関西テレビ「報道ランナー」にて

決意の上京を果たしたミュージシャン」として10分ほどの特集を組まれ

思いがけぬ地上波テレビ放送デビューを果たす。

 

2019年

​1月より、毎月ツーマンライブ企画を行う。

2月16日

上京一周年記念単独公演

調子に乗るな」

満員御礼。

 

 

 

 

 

 

単独公演開催と同時に

EP「調子に乗るな」を発売。

ライブ会場でコツコツと500枚ほど売り上げる(2019/08/08現在)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月 調子に乗ってバイトを辞める。

6月 高円寺の父 U-hA店長 瀧川氏の快諾で

(應武生誕25年)1週間企画を行う。

同イベント期間中

いちせしんご氏をアレンジャーに迎えた

concept album ともだち

CD版・データ版にて発売を始める。

 ライブ本数と宣伝効果が相まって

発売開始から2週間で100枚ほど売れ、ビビる。

7月 単独公演

_人人人人人_

> 帰ってきた <

 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

_人人人人人人人人_

> 調子に乗るな <

 ̄Y^Y^Y^Y^Y ^Y^Y ̄
 

を開催。

pf.サポート かくれみの氏と調子に乗る。

9月 高円寺の自宅近くのバー

「ヤングマスター」にて

ナンパしたイギリス人Steveちゃんのラジオ番組

SSR090(Podcastにて配信中)にて

「テキーラ」を流してもらう。

英インディーデイリーチャート3位になり、驚く。

2019/9/30時点

 

 

2019/11/04-2019/11/11

「應武酔夏男住むってよ-リターンズ-」

大阪 心斎橋 酔夏男(よかにせ)にて

住み込みイベントを主催。

(たぶん)成功させる。

 

11月29日初バンド単独公演

「​一寸先、闇」

開催決定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

​生活は続く。

  • Grey Twitter Icon
  • https://www.instagram.com/james_otak
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now